鴨川市

【鴨川シーワールド】鴨川市制施行10周年を記念し『鴨川市民 無料開放DAY』を開催|2月11日(市制記念日)に今後も実施

鴨川市制施行10周年を記念し『鴨川市民 無料開放DAY』を開催
〜2月11日(市制記念日)に今後も実施〜

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都中央区、代表取締役社長:須田貞則)の基幹施設である、鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:荒井一利)では、2015年2月11日(水・祝)に鴨川市制10周年を記念して、『鴨川市民 無料開放DAY』を開催し、鴨川市民を対象とした入園無料サービスを実施いたしました。

今年、鴨川市制10周年を迎えるにあたり、鴨川市民のみなさまに日ごろの感謝をこめ、2月11日の市制記念日を『鴨川市民 無料開放DAY』とし、鴨川市在住の方が無料でご入園いただける日を新たに設けることとなりました。

マリンシアターでは、11:00から、鴨川市副市長と鴨川警察署長より鴨川シーワールドの地域貢献に対する感謝状の授与が行われ、その後、鴨川シーワールド荒井一利館長による特別レクチャー「鴨川シーワールドのあゆみ」が実施されました。また、園内中央広場では鴨川警察署の協力により、パトカー・白バイ・移動交番車が展示公開され、ご来園のお客様に交通安全啓蒙活動が行われました。

入園した市民のみなさまからは「久しぶりに遊びに来て楽しかった。」「シャチのパフォーマンスに感動した。」などの声が聞かれ、合計1,729名もの鴨川市民の入園がありました。

鴨川シーワールドでは今後も地域とのつながりを大切に、地域に根ざした活動を続けていきたいと考えています。なお、『鴨川市民 無料開放DAY』は今後も2月11日に毎年実施される予定です。