鴨川市

「森を眺める紅茶カフェに、シンボルツリーハウスを造りたい!」プロジェクト始動

南房総唯一の紅茶専門カフェ、ティーハウスれりっしゅ(所在地:千葉県鴨川市、オーナー:黒須 章子)は、2017年5月30日よりクラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、シンボルツリーハウス建設のプロジェクトを開始しました。

「森を眺める紅茶カフェに、シンボルツリーハウスを造りたい!」

https://readyfor.jp/projects/treehouse-relish

本プロジェクトでは、大人の隠れ家として癒しの空間をご提供しているれりっしゅのガーデンルームから眺める大木モチノキに、シンボルツリーハウスを建設し、大自然の中で癒されるカフェの更なる充実を図ります。

一口1000円から支援を受け付けており、ランチフルコースや世界の紅茶飲み比べセットなどのリターンを手に入れることができます。本プロジェクトは7月14日〆切であり、目標金額の61万円に達した場合のみ、プロジェクトが成立となります。

プロジェクトページ https://readyfor.jp/projects/treehouse-relish より支援頂き、目標が達成しツリーハウスの建設が始まりますと、12月24日にシンボルツリーハウスお披露目となります。18歳以上の方でしたら、ツリーハウスに上り、記念写真を撮ったり、森林浴を楽しんで頂くことが可能です。窓からの眺めは、季節により、枝垂桜・竹林・栗・椿・紅葉等、田舎の醍醐味を堪能できる森の風景です。ツリーハウス内には、サポーターの方々のお名前プレートが展示されています。

まずは、ティーハウスれりっしゅのWEBより、当店の詳細をご覧ください。

http://relish.mel-wind.com/

 

【クラウドファンディングとは】

インターネット上で個人や団体、株式会社などがプロジェクトを提案し、不特定多数の方からお金を集める仕組み。2000年代初頭から、欧米を中心に企業・団体・アーティストなどが利用したことで広まり、日本では震災後に活発化。被災地支援や医療問題、製造存続の危機に瀕した製品の継続、海外に渡航し夢を実現したい人に至るまで、あらゆる企画が「共感」によって資金を集め、企画を実現させています。

 

【今後の展望】

目標達成とともに、ツリーハウス建設に着工します。ご来店頂ければ、完成までの工程も、ガーデンルームより眺めて楽しむこともできます。12月24日お披露目の週には、感謝の企画も計画中。

ゆくゆくは、ツリーハウス内でも、紅茶が楽しめるように、許可をクリアするのが夢でもあります。

「森を眺める紅茶カフェに、シンボルツリーハウスを造りたい!」

https://readyfor.jp/projects/treehouse-relish

 

【ティーハウスれりっしゅについて】

  • 所在地:〒296-0011 千葉県鴨川市大里435-1
  • 代表者:オーナー 黒須 章子
  • 設立:2014年8月22日
  • Tel:04-7099-1539
  • URL:http://relish.mel-wind.com/
  • 業種内容:紅茶専門カフェ