鴨川市

鴨川シーワールド 「ウミガメの浜」で保護したアカウミガメの卵がふ化 子ガメを東条海岸より放流

http://www.kamogawa-seaworld.jp/release/release_2021/release_20210831.html

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)の基幹施設である鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:勝俣浩)では、「ウミガメの浜」に保護したアカウミガメの卵からふ化した子ガメを2021年8月27日に東条海岸より放流しました。

鴨川シーワールドでは、2002年より、ふ化に適さない場所にウミガメが産卵をした場合や、産卵場所が台風などによって被害を受ける可能性がある場合に、展示施設「ウミガメの浜」に卵を保護収容し、ふ化した子ガメを海に放流しています。

今回放流したアカウミガメの子ガメは、鴨川シーワールドの目の前に広がる東条海岸で、7月6日の朝に母ガメが産卵した卵からふ化した個体です。産卵の確認以降、海岸での見守りを続けてきましたが、7月25日、台風8号の接近により卵が波をかぶる可能性があり、そのままでは危険が及ぶと判断したため、千葉県の許可を得た専門の飼育員が141個の卵を鴨川シーワールド内「ウミガメの浜」に保護収容しました。

 8月26日の夜に砂の中から這い出してきた55個体の子ガメたちは、体長や体重の計測を受け、翌8月27日にそのうちの25個体が東条海岸で放流されました。飼育員の見守る中、子ガメたちは目の前の太平洋に向かって力強く歩み、波間に姿を消していきました。

鴨川市内の海岸ではアカウミガメが毎年産卵のために上陸しており、今年は2ヶ所の産卵が確認されています。今後も子ガメのふ化を控えており、引き続き観察を続けていきます。

■グランビスタ ホテル&リゾートについて
グランビスタ ホテル&リゾートは、北海道で初めての本格的洋式ホテルとして誕生した北の迎賓館・札幌グランドホテルを有し、全国各地にシティホテル、ビジネスホテル、温泉旅館、総合海洋レジャー施設、ゴルフ場、ハイウエイレストランなどの施設運営を通じ、ホテル運営受託事業を展開、地域とともに歩んでいます。

企業名:株式会社グランビスタ ホテル&リゾート
所在地:東京都千代田区内神田2-3-4 S-GATE大手町北5F
創立 :1958年8月27日
資本金:1億円
代表取締役社長:須田 貞則
TEL  :03-5209-4121 (代表)
URL  :http://www.granvista.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/granvista.co.jp

≪施設一覧≫ 札幌グランドホテル / 札幌パークホテル / 熊本ホテルキャッスル(提携施設) / ホテルインターゲート京都 四条新町 / ホテルインターゲート東京 京橋 / ホテルインターゲート広島 / ホテルインターゲート金沢 / ホテルインターゲート大阪 梅田(2021年4月開業) / 銀座グランドホテル / ホテル・ザ・ルーテル / 京町家 京都二条 さわら木の宿 / 京町家 京都ぎをん 八坂の宿 / 白良荘グランドホテル / ホテルゆもと登別 / 鴨川シーワールド / 鴨川シーワールドホテル / 神戸市立須磨海浜水族園(指定管理) / 苫小牧ゴルフリゾート72 / 佐野ハイウエイレストラン / 足柄ハイウエイレストラン / 大津ハイウエイレストラン

■鴨川シーワールド概要
名称 :鴨川シーワールド
所在地:〒296-0041千葉県鴨川市東町1464-18
TEL  :04-7093-4803
開業 :1970年10月1日
休館日:不定休
入館料:大人 3,000円、小人(小学生・中学生) 1,800円
幼児(4歳以上) 1,200円、60歳以上の方 2,400円
URL :http://www.kamogawa-seaworld.jp
Facebook:https://www.facebook.com/kamosea
Twitter:https://twitter.com/kamoseaOfficial

800種11,000点の海の動物を展示。海の王者シャチをはじめ、イルカ、アシカ、ベルーガ4つの動物パフォーマンスが人気!ご家族や友人、そして大切な人とともに、海の仲間たちとの楽しい癒しのひと時をお楽しみください。
※鴨川シーワールドは、グランビスタ ホテル&リゾートのグループ施設です。