鴨川市

コロナ禍での新たな選択肢!千葉県鴨川市で廃校を利用した国内留学プログラム「English Escort in kamogawa」を開始

海外研修がコロナ禍で中止になり、新たな選択肢として千葉県鴨川市の廃校を利用した国内留学プログラム「English Escort in Kamogawa」を開始します。令和4年3月12日から18日の6泊7日で川崎県立橘高校国際科の生徒17名が初めて本プログラムに参加します。

~ コロナ禍での新たな選択肢!国内留学プログラム「English Escort in Kamogawa」 ~

【プログラム概要】

本プログラムでは、鴨川市に滞在中、海外留学と同様、コミュニケーションをすべて英語で行います。3人から5人の小グループに一人のネイティブスピーカーがつき、高校生と終日行動を共にします。

コロナ禍において、学校行事は変更、中止を余儀無くされ、この2年間、海外留学を実施することはできていません。そのような状況の中、国内においてネイティブスピーカーと生活を共に体験する留学体験プログラムを開始いたしました。

この度、以下の学校にて初の受け入れを行います。

  • 日 時:令和4年3月12日(土)ー18日(金) 6泊7日
  • 場 所:千葉県鴨川市
  • 参加者:川崎市立橘高等学校国際科2学年 17名

【プログラム日程】

3月12日(土) 大山公民館(旧大山小学校)にて4人のネイティブスピーカーとともにオリエンテーション、その後ネイティブスピーカーと共に鴨川市の農家にホームステイ

3月13日(日) 終日ホームステイ体験。国際科の高校生が農作業や日本の伝統的な暮らしをネイティブスピーカーに英語で解説

3月14日(月) 古民家にて異文化料理づくり。その後小湊さとうみ学校(旧小湊小学校)にてネイティブスピーカーとともにEnglishレッスン

3月15日(火)小湊さとうみ学校にてEnglishレッスンおよび鴨川シーワールドナイトアドベンチャー

3月16日(水)終日、小湊さとうみ学校にてEnglishレッスン

3月17日(木)花笠山(旧江見小学校の裏山)でネイティブスピーカーとともにボランティア体験

3月18日(金)東京ディズニーランド

 

企画運営会社について:

2014年、東日本大震災の復興を目的に創業。NPO法人SETと共に岩手県陸前高田市民泊修学旅行を企画。コロナ禍前は年間述べ4,000名の受入れを行い東北最大級の民泊受入地となる。

2018年、都内の大学生が修学旅行生を案内する「東京学生エスコート」を開始。年間300名を超える大学生が2,400名の修学旅行生をエスコートする。

【学校・旅行会社向けお問い合わせ先】

  • 企業名:株式会社And Nature
  • 担当者名:米元里樹
  • TEL:03-5829-6361
    E-Mail:info@andnature.jp