鴨川市

CHANGE FOR THE BLUEコラボ新商品「さっくり」なのに「しっとり」のふしぎなおいしさな千葉新名物 地元でとれたかつおを使用した「ぬれ揚げ煎」を販売|2022年3月1日(火)から販売中

CHANGE FOR THE BLUE 千葉県実行委員会は、千葉県鴨川市の地元で育ったお米を扱っている株式会社新倉とのコラボ商品「ぬれ揚げ煎」を3月1日(火)から販売しています。米屋新蔵のオンラインストア(https://shop.komeyashingura.jp/)や、わかしおマルシェ(https://www.wakashio-marche.shop/)でも販売している他、今後イベント開催時にも販売予定です。
このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。

●CHANGE FOR THE BLUE 千葉県実行委員会について
同実行委員会は、海洋ごみ問題を解決するビジネスとコミュニティを創出するプラットフォームのMETRO OCEANS3を立ち上げ、賛同する70近い企業とともに海洋ごみ問題を解決するビジネスカルチャーやビジネスそのものの創出を目指しています。
https://www.metro-oceans.com/

●今回のコラボについて
今回は、外房の豊かな海を守り続けることを目的として、米屋新蔵とのコラボ商品、外房の海でとれた地元のかつおと、海風で育った美味しいお米で作られた千葉新名物「ぬれ揚げ煎」を販売します。鴨川市は、江戸時代から良質な米の産地として知られており、鴨川のお米にこだわり続けてきた米屋新蔵と新しいお菓子を開発しました。「さっくり」なのに「しっとり」した食感は、お子様からお年寄りまでどなたにも喜んでいただける味わいです。米屋新蔵のこだわりの逸品をぜひお召し上がりください。
また、パッケージには「CHANGE FOR THE BLUE」のロゴとともに、「外房の豊かな海を守り続けたい。」という想いを込めたメッセージが印字されています。

●商品概要

商品名 千葉新名物「ぬれ揚げ煎」かつおの旨味が効いたかつおとウメ味
発売日 2022年3月1日(火)
販売場所 オンラインストア
米屋新蔵(https://shop.komeyashingura.jp/
わかしおマルシェ(https://www.wakashio-marche.shop/
商品概要 1.商品価格:250円(税込)/個
2.名称:米菓
3. 原材料名:うるち米(千葉県産、米国産)、かつお節(千葉県産)
4. 内容量:20g

団体・企業概要
団体名称:CHANGE FOR THE BLUE 千葉県実行委員会
本社所在地:千葉県千葉市中央区都町1-1-25
電話番号:043-311-3100
設立:2021年4月
URL:https://www.metro-oceans.com/
活動内容:海洋プラスチックごみ問題の啓発活動、清掃活動の実施、海洋プラスチックごみ問題を解決するビジネスの創出など

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/